岡崎の自由帳

ゲームのプレイ日記。気が向いたらレビューとか

巨神と誓女 恒常おすすめキャラ

巨神と誓女の恒常おすすめキャラ

新規は増えてほしいがこんなゲームを人に勧めていいのか、という葛藤の結果がこの記事。やりたい人の助けになれば嬉しいが、手取り足取り解説するつもりはないのでフーン程度に。エアプ成分半分。内容は9月8日現在のもの。

 

 

 

初心者向けの前提事項

  • とにかく育成が大変なゲームなので即戦力はほぼいない
  • 誰を選んでもほぼ確実に素材集めの壁にぶち当たる
  • 期間限定キャラのほうが育成は楽だが素材も期間限定

このゲームは育成がメインで、割とどのキャラもふざけた素材を要求してくる。当然ながら素材がないと強化もできないので、強キャラを育てられなければ意味がないのだ。強さを実感できるまでに時間がかかるキャラもかなり多い。リオレウスを狩るためのラギア装備を作るためのリオレウスを狩る、みたいな現象が常に起こる。

また、育成が完了する頃にそのキャラが現役かという保証もない。やっとキュアオ取れると思ったら上位互換実装されたじゃねえかオラァン!という可能性も大いにある。誰も責任は取れない。

ちなみに、期間限定キャラのほうが育成素材はいくらか楽な傾向にある。期間限定素材を要求されるので育成しきれるかどうかは別だが、育てやすさというのは序盤の立ち上がりにおいて非常に重要なのでチェックしておいたほうがいい。ここでは扱わないが、個人としてはおぎん、フォールにはかなり助けられた。なんというか、グリフを習得できるという当たり前の喜びを感じさせてくれるキャラだった。

 

恒常おすすめキャラ

ほぼ確実に編成に入ってくる

アリア・ヴィオラ

ヴィオラ

このゲームは基本的に誓女が不利なので、どこかで上振れお祈りゲーをする必要がある。いくら課金しようが強キャラを揃えようがお祈りは避けられないので、それを助けてくれるこの2人は必然的に評価が上がる。

現行の恒常キャラのうち、ほぼ間違いなくどちらかは編成に入ってくると思われる。アリアは完全サポート特化、ヴィオラは火力兼任ということで使用感はかなり違うのだが、両採用はΩ蓄音機の関係でほぼないことから合わせて紹介。ワンチャン突破を狙うならアリア、ある程度勝てるようになったらヴィオラという話を見たことがあるが、体感としては合っているように思う。両者はいきなリングの有無というだけで明確に運用法が異なるので、両方育てるのがいいだろう。

余談だが、アリアとヴィオラミンストレルと呼ばれる集団の一員であり他にもメンバーがいる。執筆時点では彷徨の巨神イベント限定のジェイが該当し、彼女も似たような役割を担っている。

 

アイノ

アイノ

巨神はでかいので腕力(攻撃力)が高い。当然だ。魔力も高い。故に腕力や魔力を下げるグリフが重要になる。割合でダメージを抑え効果も重複してくれるので、HP回復ができなくても長期戦を可能にしてくれる。それがパワーブレイクとマジックブレイクだ。

アイノはパワブレとマジブレを1人で全て持っているのが最大の強み。パワブレに関しては優秀な限定キャラの影響で出番は少ないが、マジブレに関しては対抗馬が少なく必須級と言っても過言ではない。ただし巨神は基本的に腕力か魔力どちらかの攻撃しかしてこないので、グリフの付替えが必要になる。両方の攻撃を持つ巨神もちらほらいるので、面倒ならつけっぱなしでもいいかもしれない。

アイノに限った話ではないが、パワブレマジブレはこのゲームにおける最重要グリフなので常に意識しておいたほうがいい。上位の巨神相手だとブレイク3の準備が前提になっていたりする。

必要に応じて

いちごちゃん・ユミ・アスタル

アスタル

高級グリフであるキュアオールを覚える誓女たち。高級たるゆえんは習得に必要な素材。初期はその素材入手難易度から非現実的、非実用的という評価をされていたらしい。アスタルは偶像32、いちごちゃんは追憶艶色、ユミは神曲夢想華……と入り口の時点でエンドコンテンツに片足を突っ込んでいる素材群なので、"おすすめキャラ"に対する答えとしては不適切かもしれない

ある程度戦力が整ってくると目標の1つにしてもいいと思える程度には習得を目指せるようになるが、キュアオール習得前は戦力になるとは言い難いので、どのみち育成は後回しにするのが懸命。というか限定キャラがキュアオ持ちすぎて相対的に価値が落ちてる気がする。

ファラオちゃん

ファラオちゃん

半分くらいはキャラ推しだが、恒常キャラではトップクラスのアタッカーになる。ただし要求素材がアホなので、真価を発揮するのはかなり先になる。先述したようにこのゲームは回復グリフが高価なので、格上に勝つにはやられる前にお祈り上振れを引くしかない。その期待値を高めるためにアタッカーが必要なのだが、その枠に収まるのが恒常キャラではファラオちゃんとつうくらいしかいない。逆に安定して勝てるようになってくると編成から外れる。すぐに床を舐めるので。

ちなみにこのゲームはアタッカーらしいアタッカーが少なく価値が高い。習得難易度はともかくキュアオールやパワブレマジブレ持ちのキャラはそれなりにいるが、アタッカーとして十分に活躍できるキャラは少ない。

カイネ・ヨル

ヨル

カイネはエアプなのであまり語れないが、マジブレとパワブレがほしいなら候補に上がってくる。タフではあるもののブレイク以外の役割を持てないので、結果的に延命にしかならないこともしばしば。強力なアタッカーやキュアオが揃って初めて活躍できるタイプ。

部位破壊要員

つう・レディX

つう

部位破壊というとんでもないシステムをくぐり抜けるのに必要なキャラ。通常攻略では使わない。部位破壊がよくわからない人は必要になるまでスルーしていい。部位破壊の難易度はアップデートの結果かなり緩和されたため他のキャラでも十分だが、特におすすめはこの2人。

レディXは部位破壊を3種類習得できるので始動&削り要員として最も優秀。つうは始動としては並だが、困難な育成が進むとアタッカーとして開花する。

詳細不明

ウルリカ・メガエラ・アッシュ・ケイ・ミスQ・エルメ

知らん。あまり良い評判を聞かないキャラたち。アッシュは偶然にも書いてる途中で鐘から出てきた。ウルリカは入手したらちょっと育てたいなと思う。肉Ωは一応確保したい。

限定キャラについて

リリ

限定キャラ最大の魅力は育てやすさ。あとはなんだかんだで強いというか有用なグリフ持ちが多い(気がする)。持ってるキャラは軽く紹介するが、遡って入手は現在できないので読まなくてもいい。大したことも書いてない。

おぎん

部位破壊の救世主だったが緩和の結果、別に必要ないキャラに……弾パに期待。被弾ボイスがうるさい。

カラミティ 

あえて最強キャラを1人決めるなら満場一致でこのキャラになるんじゃなかろうか。多くの巨神を運ゲー突破できるという意味では右に出るものはいないだろう。プロジェクト7というグリフが壊れ。色々あって最終的にP7を採用しないほうが安定するようになるというのもどうかいしている。固定ダメージのP7に肉斬だの追撃だのが乗るのはどう考えても不具合なのだが、ガチャキャラだけに下手に修正できず放置されてるとしか思えない。

自分もお世話になっているが、教導イベントのラスト1週間で開始したので素材集めを完遂できず、結果いきリンの習得が不可能となった。最大の後悔。

リリ・ハニー

適当なガチャキャラよりも数倍強いイベント配布キャラ。かなり現実的な範囲でキュアオ習得可能。特にハニーはパワブレⅢのおかげで指折りの有能。不自然なくらい強い。地味ながらどちらもΩが蝶?なのもポイント高い。

フォール

かわいい。パワブレ持ちだが神器グリフなのでうーん。タフだがそれだけ。育成がかなり簡単でお世話になったが、今後優先的に採用するかと言われるとNO。

ジェイ

ヴィオラ・アリアと同じくチェインゲーを仕掛けられる。キュアオを習得できるのでまた少し役割が異なる。キャラが好みなのでヴィオラと同時採用したいのだが、蓄音機のせいでそれも叶わない。

レヴィ・セラフ・ペッコ

どれもあまり使ってはいない。

レヴィはキュアオ&毒解除で将来的に偶像対策で使うかもしれないが現状はあまり。セラフは部位破壊が持ち味だが他で間に合う性能かと思われる。ペッコも部位破壊に一応パワブレ持ちだが、イベント配布なので手持ちが少ないなら育てたほうがいいかもしれない。

 

おわりに

育成が大変なので有用なキャラを見極めたいところだが、ソシャゲである以上ある日突然上位互換が登場する可能性もある。いくら現段階の最強を語ったところで育成が間に合わなければインフレに飲まれるので、性能の追求は程々にして股間に意見を仰ぐのも重要だ。